ライフコアコンサルティング 事故にあわれた時は

LC ライフコアコンサルティング                    東京海上日動代理店 東京海上日動あんしん生命代理店

HOME > 事故にあわれた時は

事故にあわれた時は

img_road_01.gif

   LinkIcon詳しくはこちら             LinkIcon詳しくはこちら

よくある質問 自動車編

Q:自動車事故をおこし相手がケガをしています。どうしたらいいですか?
A:救急車を呼ぶ、自分で近くの病院に運ぶなど状況に応じて適切な方法をとってください。軽いケガでも必ず病院に付き添い、診察を受けてもらうようにしてください。img_rei01_01.gif

Q:事故の際、車はどうしたらいいですか?
A:事故車をそのままにしておくと、交通渋滞や二重事故の原因になります。安全な場所へ移動してください。また自走できない状態であれば警察の調書が終わりましたらロードアシストへご連絡下さい。img_rei01_02.gifimg_rei01_07.gif
Q:警察は必ず連絡しないといけませんか?
A:後で「交通事故証明書」を取付けるために、たとえ軽微な事故であっても、必ず警察に事故届をしてください。警察にはあいまいな言い方は避け、伝えるべき点ははっきりお伝えください。駐車場内や敷地内は届けなくてもよい場合があります。img_rei01_03.gif
Q:警察に連絡しなかった場合は(駐車場内、敷地内)?
A:加害事故、被害事故にかかわらず、免許証などでお相手の氏名、住所、連絡先などを確認しておきましょう。また、お相手車両の登録番号も必ずメモしておいてください。img_rei01_04.gif
Q:相手からその場で示談を要求された。どうしたらいいですか?
A:人身事故、物損事故いずれの場合も事故現場では示談等約束はせずに、東京海上日動と十分打ち合わせをしてください。img_rei01_06.gif

LinkIconトップページ

▲ ページトップへ


Q&Aの最終更新日 : 2018-05-09

ライフコアコンサルティング
〒558-0023
大阪市住吉区山之内2丁目7-27-103
TEL 06-6777-3700
FAX 06-6777-3707
営業時間 AM9時からPM5時
定休日 土日祝